埼玉県南部及び東京北エリア、足立・北・板橋における交通アクセスや賃貸アパートの住宅事情の生活環境の比較

賃貸マンションの立地と賃料のバランス
賃貸マンションの立地と賃料のバランス

上京者のための板橋区などの賃貸アパート・マンション事情

この春、地方から東京に出てくる方は大きく分けて北と西からに分けられます。その中でも北、東北地方から都心部に越してくる方達の多くは予算の都合上埼玉県南部及び23区の北エリア、足立・北・板橋などに賃貸アパートやマンションを借りる方が大半なっております。埼玉県南部は、川口・蕨・戸田・浦和など埼京線及び京浜東北線の駅もありますので都心部への交通のアクセスは申し分なく、家賃や駐車場代も隣接の東京とは1〜3万円位安く、住みやすい環境で選ばれる方が多いです。一方、お隣の足立区もほぼ生活水準は埼玉県南部と同等なのですが、電車による交通の便が多少不便で車や原付等の交通手段が必要になってくるかもしれません。北区に関しては、近年開通した地下鉄と京浜東北線が同列並行に走っているため、王子、赤羽を中心に栄えておりますが、この沿線沿いでなければ足立区と同様の不便さを感じるでしょう。

東京の板橋区は昔からの賃貸アパートも比較的多く、近年流行の家具付き賃貸アパートやマンションも増えて来ていますので、東京でいながら家賃が安いのが魅力です。都心部のアクセスもJR及び私鉄も複数走っているので、何処に住んでもどこかしらの駅には歩いてアクセスできるのがほとんどです。総合的に見て埼玉南部と板橋区がオススメです。埼玉県!と言うキーワードに嫌悪感を抱かないのであれば、家賃も安く生活環境の整った埼玉県南部を選択し、東京ブランドにこだわるのであれば、比較的東京でも住みやすい板橋区を選択候補に上げれば良いと思います。

お役立ち情報