池袋に程近い、東京の板橋区について、賃貸物件の住みやすさと通勤しやすさを紹介した記事です。

賃貸マンションの立地と賃料のバランス
賃貸マンションの立地と賃料のバランス

都心へのアクセス抜群!板橋の賃貸物件!

東京の板橋と言えば、池袋に程近く、都心へのアクセスも抜群!JR、東武東上線、地下鉄など、都心への電車通勤も楽々!また、大学のキャンパスや、高校も多く、学生の町としても賑わっています。特に、板橋が人気の理由は、都心へのアクセスと賃貸のコストパフォーマンスの良さ。駅から徒歩5分、家賃7万台といった賃貸物件も、結構多くあります。また、大山駅のハッピーロードに代表される地元密着の商店街や、国道254号線といった大通りがあり、ちょっとした買い物から、ディスカウントショップまで幅広いお店が商圏にあります。この時期になると、多くの学生や、新社会人が都心の賃貸物件を探すんですが、新宿や渋谷といった都心の物件は、そもそも賃料が10万円など、とてもじゃないけど払えません・・・。かといって、通勤に不便な場所を選んでしまうと、通勤や通学だけで疲れてしまって、本業の勉学や仕事に影響してしまします。また、初めての一人暮らしでは、食が偏りがち。どうしても駅前でできあのものを買うことが多くなってしまいますが、牛丼やハンバーガーしかないような場所では、毎日同じ食事になってしまって不健康です。たまには惣菜を買って、簡単な自炊をしたり。昔ながらの洋食屋さん、すごくおいしいもつ煮のある隠れた居酒屋、帰りにちょっと寄れるケーキやなどなど。一人暮らしにはたまりません。社会人なら、夜が遅くなってしまっても、タクシーでぎりぎり帰れる距離です。そんな町が板橋です。

板橋区の賃貸物件は、穴場スポットが多いです。特にワンルームや1Kといった物件も多く、一人暮らしの学生や新社会人にぴったりです。また、都心へのアクセスも抜群で、その割に賃料が安い。商店街もあったりで、住みやすさはピカイチです。

お役立ち情報