私が以前、板橋区の成増駅付近の賃貸マンションに住んでいたことから、そこに住む良さについて紹介したいと思います

賃貸マンションの立地と賃料のバランス
賃貸マンションの立地と賃料のバランス

板橋区の賃貸マンションのメリットについて

私は以前、板橋区の成増付近の賃貸マンションに住んでいました。そのことから、そこに住んで良かった点を説明します。まずは、都心にアクセスが非常に良いという事です。東武東上線で、池袋まで快速で10分で行くことができます。また、成増は地下鉄副都心線も通っているので、乗り換えなしでオフィス街である飯田橋まで行くこともできます。そのため都内で働いている人にとって、家賃がそんなに高くないので、通勤に便利で、住みやすい所だと思います。次に買い物に便利だということです。駅前には大型スーパーが二店舗あります。うち一店舗は、価格の安さを売りにしているスーパーなので、とてもお得に買い物ができます。さらに、安くて量の多い業務用スーパーもあります。ここは、一般のお客も歓迎しているので、家族がたくさんいる方も安心して買い物ができます。

次に、大きなドラッグストアも駅前通りに三店舗あります。しかも、そのうち一店舗は夜遅くまでやっているので、いざという時、会社帰りなどに、薬を買いに行きやすいです。そして、独身の方にとって嬉しい外食店が非常に多いです。駅前通りには、低価格で、1人で入りやすい牛丼屋さんや、カツ丼屋さん、ラーメン家さんなど、数えきれないほどの外食店があります。なので、遅くなった会社帰りに、家でご飯を作るのが面倒な時は、外食をしやすいです。そして、お店がたくさんあるので、選ぶ楽しみもあります。以上のことから、私は都心で働く人には、成増駅付近に住むのをオススメします。